ビーバァメ~リカ!!


Les Clodettes

’60~70年代に活躍したフランスのシンガー、クロード・フランソワの専属バック・ダンサー・チーム “レ・クロデット”放つシングル第2弾がこれ!(ちなみに日本ではBANZAI名義)

Banzai 45tours

ラジオ体操の掛け声よろしく、スペイン語の怪しいMCもバタ臭さ満点(笑)前作「Chinese Kung Fu」を超えるお陽気な仕上がりでディスコ黎明期の日本でもヒットしました!(というか日本だけでヒット(苦笑))

Les Clodettes

この魅惑のダンサーズ・・・
1967年の結成以来、’78年にクロードがこの世を去るまで、総勢30名以上を数えるクロデットが入れ替わり立ち代わりしたわけですが、中国人ペギー・グエン(=前髪ぱっつん黒髪美女)が円熟(??)のダンスを魅せるこの頃が一番です。

さあ、皆さんも一緒に「ビーバァメ~リカ!!」

Les Clodettes

⇒ Clubberz Records [クラバーズ・レコーズ]

フェイヴァリット “GREAT”ジェシー!


JESSE JAMES ‎– I Feel Your Love Changing

Jesse James 7


最近のお気に入り。暇さえあればいつも聞いてる、もう2年も(呆)
かのSharon RidleyやEsther Phillipsが演った名作のオリジナル・ヴァージョン。何十年も前からあるとかないとか言われ続けて、遂に陽の目を見た男性ヴォーカル版です。
レコーディングは1976年。歌うJesseはこの曲のソングライター:James McClelland自身。本当に堪まりません。それにしても、JazzyなSharon版よりEsther版の方が制作者の意図した元アレンジに近かったとはね。あのSharon版はプロデューサー:Jerry Petersの大胆なアレンジが、楽曲を‘神の域’にまで昇華させたと言うわけか・・・

これ、ロング・ヴァージョンのエディットとか出ないかしら?
是非、12″で切って欲しい!

⇒ Clubberz Records [クラバーズ・レコーズ]